物件選びのポイント

不動産投資物件の選び方

不動産物件の何を知りたいかと聞かれると、やっぱり一番最初に思いつくのは、どんな物件が利益の上がる物件なのか、というか儲かる物件の選び方ですよね。やっぱり不動産投資が成功する良い物件を探す方法やパターンがあれば知りたくなるのは、誰でも一緒です。広島 賃貸なら比較的良い物件が揃っていますのでどうぞ。

とりあえずめやすとしては、

購入すれば家賃収入が確実に入る不動産、ローンを組んで購入しても家賃で返済が出来る、諸費用が出ても家賃の収入がある、などが利益の物件だと思います。

不動産投資は、やはり利益を出して、投資した資金を回収して自分の利益となるようにしたいですから、家賃収入とローンなどの返済や資本金の回収を以下に早く出来るかも重要なポイントになっているのですね。

そして良く書かれているのは、投資にはリスクがついて回るということです。やはり大きな買い物なのでその分リスクも付いて回るんでしょう。先行きの不安なこんな時代だからこそなるべくのローリスクで、こつこつ収入を得たいところです。最近非常に注目されているFXなんかもしっかりした事前のFX比較が大事です。

しっかり計画して大きな損害が無いように、ポイントをいくつか考えてみました。

ポイント

地域

不動産投資の流れでも書きましたが、やはり地域を絞るというのはポイントとして大きな要素のようです。物件の立地条件や周りの環境そして管理は、管理会社に任せるとしても自分で見に行くのは可能かというのも選ぶ時のポイントにしたいと思います。

地域を絞る時に見たいのは、若い人が多いのか?年配の方が多いのか?労働者が多いのか?というポイントはやはり重要で、投資物件を建設する時に、地域に多い人達をターゲットに部屋なんかを考えれば、需要も上がって入居者も多くなるのではないかと思います。

立地条件

この項目はかなり重要な要素のようです。

やっぱり誰でも何をするにも便利で、何処でも行けるような場所に部屋を借りれたらと思っているんですね。貸す方からしても人気の高い物件なら家賃を少々高く設定していても入居率が高いので、それだけ利益も大きくなるということらしいです。

なるほど立地条件を見るときには地域を見て、そのターゲットの目線や考え方で、物件を見るようにすると、どういった物件がニーズのある物件なのかが見えてくるッテ事ですね。

近くのスーパーやコンビニ、交通機関が近くにあるか、そして公共施設の有無や学校、銀行、郵便局などがあると便利ですし、それをよく利用するのが男性か女性か、年齢はどのくらいかと、合わせて考えることで良い物件を捜須子とが出来そうです。

修繕

調べていなければ、私は絶対に見逃すポイントでした。やはり長期の安定した収入を考えて不動産投資するわけですから、長期使用できる物件でないといけないですね。

何でも長年使っていると古くなったり、一部破損したりは避けることが出来ない現象ですよね。このような物件でも建物に修繕が入っているか、いないかで差が出てくるそうです。10年後に壊れても、あのとき修繕してなかったから壊れた、なんて文句も言えませんし、何よりその物件に入居している人の安全も保証できません。

そして何よりこれが重要だと思ったポイントは、修繕をしている物件は、建物自体の劣化も少なくなるということなので、物件の売却の金額にも大きな影響を及ぼすということです。

中古物件でも、買う人からすれば、劣化の少ない物件が欲しいのは、当然ですからね。これは業者に聞いたり、修繕した方がいいポイントを勉強して物件の見学に行くのがベストでしょう。S

安全性

人が多くなったり街の近くでは、犯罪や危険なことも多くなります。

家を借りるなら治安の良い所がもちろん良いですが、何処でも簡単に手に入れることが出来る程、投資用不動産は安くありません。ですので人が多い所に条件の良い物件などが合った場合にこのセキュリティーの面がしっかりしているかは、大切なポイントのようです。

安全にも気を配った物件を選びたいですね。

設備仕様

ここ何年かで急速に増えていった、インターネット、その他にケーブルテレビや衛星放送、モニター付きインターフォンこういった、生活に便利な設備が付いているのもアピールポイントになって良いそうです。

確かに、便利です。無くても良いけど、あると良い物を見るのも大切なことですね。

新耐震設計法

この新耐震設計法で建築された建物は阪神淡路大震災の時の被害が、無かったか、もしくは軽い程度だったそうです。ですのでこの新耐震設計法で建てられた物件というのは物件探しのポイントにしたいところですね。